使って比較!宅配クリーニングのオススメを大発表 >>>

猫が粗相した布団の対処法と今後の予防対策まとめ|自宅・コインランドリーで洗える?布団の宅配クリーニングも紹介

猫が粗相した布団のクリーニング

こんにちは。猫(♀)と暮らしているひかる(@hikarucleanhome)です。

教えなくてもトイレで用を足してくれていた猫が、突然トイレの外でおしっこ!

何が原因なのか心配だし、片付けも大変ですよね。

ひかる
ひかる

特に布団やカーペットみたいな、簡単に洗えない布製品に粗相されると途方に暮れてしまいます…

この記事は飼い主視点で

  • 猫が布団におしっこをしてしまったときの応急措置
  • ペットが粗相した布団のクリーニング方法
  • トイレでしてくれない原因と再発予防

についてまとめました。

一度粗相した場所は猫にトイレ認定されてしまうのか、中途半端にするとまた粗相されてしまいます(絶望)

わらび
わらび

だっておしっこのニオイがするからトイレだと思っちゃうんだもん

大変だと思いますが、今後の負担軽減のためにも、猫のためにも対策を頑張りましょう😫

ペットが粗相した布団の緊急対応と自宅処理方法

ペットの粗相した布団の洗い方は諸説あります。

そのためペット情報サイトや、実践してみた飼い主さんのブログを参考に、大まかな流れをまとめてみました。

  • STEP1
    尿の吸収・拭き取り

    いらない布で尿を吸い取る。

    ※こすると広がるのでトントンたたくように

  • STEP2
    お風呂場へ移動。該当箇所に熱湯をかける

    においの原因になるアンモニアを取り除きます

  • STEP3
    クエン酸or酢でにおいとり

    漂白剤を使用するというパターンもありました

  • STEP4
    布団を洗濯・乾燥

    お風呂で踏み洗いしたり、コインランドリーにかけたり。

    ウォッシャブル布団であれば洗濯機洗いも可。

    分厚い布団は乾かしきるのが大変なので、コインランドリーの乾燥機も活用した方がよさそうです。

目次に戻る⇒

布団洗いの注意点

洗う前に要チェック
  • 布団の洗濯マークは水洗い可になっているか
  • 布団にキルティングがしてあるか・和布団ではないか(中身が固まって団子になる可能性)
  • 破れや糸のほつれ、生地が極端に傷んでいるところはないか(中身が飛び出す可能性)
  • コインランドリーを利用する場合、ペット汚れのある品物を洗ってもOKなお店か

布団の素材や作りによっては、水洗いによって縮んだり中綿がかたよったりするので、洗う前に洗濯タグの確認が必要です。

参考 洗えない布団を洗うとどうなるの?

また、においには熱湯が効果的という意見が数多くありましたが、羽毛布団へのダメージを懸念する声もありました。

タンパク質は高温で壊れるので、一緒に羽毛布団まで傷むのは当然です。
また、熱湯をかけると傷むだけでなく、羽毛の油分は失われ、せっかくの保温効果が失われてしまいます。
一度傷んでしまったものは、もう元には戻りません。

引用: 布団クリーニングのデア

自分で布団を洗う場合は、作業が大変なだけでなく、布団にダメージを与えるリスクもあるので注意が必要です。

ひかる
ひかる

とはいえクリーニングに出してかかるコストや待ち時間のことを考えると挑戦したくなりますね。

1度ならまだしも、今後も繰り返しする可能性を考えると、家で洗えるのがベストですよね💦

目次に戻る⇒

ペットが粗相した布団のクリーニングができる布団クリーニング店

自己処理が厳しいので、布団をクリーニングに出すことを検討している方もいらっしゃるでしょう。

確かに布団の丸洗いは、一般的なクリーニング店でも受け付けているところがありますし、全国から利用できる宅配クリーニングも増えています。

しかし、ペットの粗相があった布団となると、引き受けてくれるお店は激減

わらび
わらび

せっかく持ち込んでもお断りされちゃうし、宅配の場合はキャンセル料や返送送料までかかってしまうこともあるから、必ず事前確認をー!

そんな中、ペットが粗相した布団にも対応しているサービスを探してみました。

宅配業者とクリーニング工場は別の企業です。

クリーニング工場が洗えるとしても、汚れの程度・状態によっては、運送会社の迷惑になります。(断られることもあるかもしれません)

申し込みの際、お店に事前処置や梱包方法の指示を仰ぐことをおすすめします。

※出来るだけ最新情報を掲載するよう努力していますが、急な価格やサービス内容の変更があるかもしれません。利用の際は、各サービスサイトで詳細をご確認ください。

オンダクリーニング「猫・犬のおしっこの臭い取り専用・布団クリーニング

オンダクリーニング では、においのついた布団専用のウォッシャーを用意。

独自溶剤を使用した臭い取り加工つきの、ペットのおしっこ布団に特化したコースを提供しています。

さらに、カバー・シーツのクリーニングのサービス付きなので、寝具をまとめてリフレッシュできますね。

その他のメリット
  • 布団の負担を軽減する温水つけ置き洗い
  • 合成洗剤不使用・石鹸洗い
  • 布団クリーニングマイスターがいる
対応外の布団
  • 羽毛の敷布団
  • シルク50%以上の布団生地(高級対応)
\楽天市場でチェック/
※注文時に事前処置や梱包方法の指示を仰ぐことをおすすめします

布団クリーニング アイクリーン

アイクリーンでは1枚づつ布団を個別洗い。遠心力で水を通すタイプの洗濯機を使うので、奥までしっかり洗剤と水が行き渡ります。

脱臭処理オプション(税抜1,000円)を利用すれば、オリジナル脱臭液でペットの困ったにおいもがっつり対応。

「せっかく布団を洗っても、人間には無臭なのに、猫にはすぐに嗅ぎつけられてしまう」という場合に活用できそうです。

ひかる
ひかる

実際に利用した人のレビューは全て星4つ以上で、においが取れたという声が多く寄せられていました

楽天市場で利用者の口コミをみる

その他メリット
  • 価格が比較的安い
  • 幅広い布団に対応できる
  • 合成洗剤不使用・石鹸洗い
  • 布団の貸し出しサービス(有料)がある
対応外の布団

低反発布団、ムートン、シングル以外のウレタン布団/マットレス

\楽天市場でチェック/
※事前処置や梱包方法の指示を仰ぐことをおすすめします

目次に戻る⇒

猫が布団に粗相する原因と予防対策

布団がきれいになったらそれで終わりではないのが、粗相問題のツライところ。

猫がトイレ以外の場所でおしっこをしてしまう原因を特定して改善策をとらないと、また同じことが繰り返されてしまいます。

ひかる
ひかる

うちは、トイレが汚いことへの不満と、大と小は別の場所でしたいという2つの理由があっての粗相だったようです。

トイレを丸洗いして猫砂を総とっかえ。

さらに猫砂とは別にペットシーツも用意したらまたトイレでしてくれるようになりました

猫が粗相する原因は大きく分けて4つ

  • 泌尿器系の病気
  • マーキング/発情期
  • ストレス
  • トイレに不満がある

泌尿器系の病気

猫を飼っていて一番怖いのは腎臓や泌尿器系の病気。

膀胱炎などで痛みがあってトイレを避けつづけた結果、別の場所でもらしてしまうこともあるそう。

トイレの回数が増える、または減っている場合や、水を飲む量が多い、元気がない、など以前に比べて猫の様子がおかしい場合は、すぐに病院で診てもらったほうが良さそうです。

マーキング/発情期

しゃがんでおしっこをするのではなく、お尻を持ち上げてスプレーしている場合は、におい付け行動。

去勢・避妊をしていない場合に多く、病院の処置で抑えることがでるそうです。

フェリウェイというフェロモンスプレーが効く場合もあるようですね。

フェリウェイ公式サイト

ストレス

かまってもらえなくて寂しい、多頭飼いによる居心地の悪さ、引っ越しなどが原因になりやすいようです。

ストレスの場合は理由がケースバイケースなので、一番見極めが難しいです。

ご自身やご家族の方を含めて、最近何か変化があったか振り返ってみてはいかがでしょうか。

トイレに不満がある・トイレが足りない

猫はトイレがきれいじゃないとダメな子が多いですよね。

トイレへの不満はいくつかの理由が考えられます。

猫のトイレへの不満
  • トイレのサイズが小さい、カバーが邪魔などトイレの造りへの不満
  • トイレの場所が嫌(落ち着かない、嫌いなものが横にあるなど)
  • トイレが汚い、数が足りない
  • 猫砂が好みじゃない
  • 足腰が弱ってトイレの段差がしんどくなった

対策としては、まずトイレを掃除すること。

それでもダメなら、トイレを変えてみたり、砂を違うものにしたりして試行錯誤してみましょう。

ネットの口コミで見つけたその他の対策

  • 素材が気に入っている場合は別の素材(毛布)を上からかぶせてしまう
  • 寝室に猫を入れない
  • トイレに尿のにおいをつけてトイレを認識させる
  • 一時的にケージ飼いにしてトイレを覚えさせる
  • おねしょシーツを導入する
  • 粗相しそうになったらスプレーで水をかけるなど嫌なことが起きると学習させる
わらび
わらび

猫にもいろいろ事情があるから、かいぬしさんがいろいろ考えて協力してくれると助かるにゃ

目次に戻る⇒

最後に|布団が片付いたら愛犬・愛猫と向き合う時間を作ろう

突然の粗相の裏にはなにか理由がはるはずですが、犬・猫は話すことができません。

なので、私たち飼い主がよく観察してよく考えて対処してあげることが大切ですよね。

布団のクリーニングだけでも一苦労ですが、そのこに寄りそう時間もぜひ設けてあげてください。

わらび
わらび

また一緒にふかふかお布団でゴロゴロできるようになったらうれしいにゃ〜

⚠️ご利用にあたってのお願い⚠️

できるだけ正確な最新の情報を掲載するようにしていますが、更新が間に合わず情報が古くなっていたり、誤情報が紛れ込んでしまう場合があります。 ご利用の際には、サービス公式や公共機関のサイトをご自身でご確認いただけますようお願いいたします。⇒免責事項


\保存してあとで読む/
☆自己紹介☆
管理人:はたなか ひかる

30代主婦。中学生のとき古い羽毛布団が原因でハウスダストアレルギーを発症。以来、ほこり恐怖症に。夫が猫&ダニアレルギーなので、結婚してからはますます掃除に力を入れている。「清掃用品やクリーニングサービスは健康への投資」

協力:わらび

はたなか家で暮らすねこ。過酷なノラ時代を乗り越え家猫に転身。現在は布団の上でゴロゴロ過ごす脱力生活を送る。布団を愛するあまり布団クリーニングやお手入れにくわしくなってしまったため、このサイトの主演猫としてひかるに駆り出されることに。

オリジナルマンガのご案内
ねこが教える布団クリーニング
タイトルとURLをコピーしました