服の宅配クリーニングならココ!ネクシー体験レポ>>>

猫も驚く消臭力!?ペットが粗相した敷布団・羽毛布団のクリーニングができる宅配布団クリーニングはここ!今後の予防対策も解説

猫が粗相した布団のクリーニング
ひかる
ひかる

こんにちは。5年前から猫と暮らしているひかる(@hikarucleanhome)です

「何だか部屋が匂うな」と思ったら布団に猫のおしっこが・・・!

ペットの粗相に直面すると、 「布団をどう処理したらいいんだ!」という疑問と、 「また違うところでおしっこされたらどうしよう」という不安でパニックになっちゃいますよね。

この記事では、そんなときに頼れる、ペットの粗相した布団も受け入れOKの宅配クリーニング店をご紹介します。

合わせて、自宅でできる事前処理や、今後の予防対策もまとめているので、落ち着いてこなしていきましょう。

ペットが粗相した布団のクリーニングができる布団クリーニング店

布団の丸洗いは、宅配布団クリーニング業者がたくさんありますし、地域のお店でも受け付けています。

しかし、猫がおしっこをつけた布団となると、引き受けてくれるお店は激減します。

わらび
わらび

他のお布団と分けて個別処理できる設備があるお店しかできないんだにゃ

知らずに出してしまうと、断られるだけでなく、キャンセル料や返送送料までかかってしまうケースがあります。注意しましょう。

また、引き受けてくれたとしても「頑張ってみますが、においが残るかもしれません」というお店が多く、しっかり匂い取りまでできるお店となると、ごくごくわずか。

その中から、技術力や価格、評判を比較して、「ここに任せれば大丈夫」というナンバーワン布団クリーニング店を厳選しました。

布団クリーニング アイクリーン(楽天)

おすすめする理由
  • ペットが粗相した布団も受け入れOK
  • 脱臭オプションが利用できる
  • 実際に利用した人からの評価が高い
  • 価格が良心的(シングル1枚6,600円)
  • ほとんど全ての素材に対応できる
  • 合成洗剤不使用・石鹸洗いなのでペットも安心
  • 仕上がりが早い
  • 布団の貸し出しサービスがある

※備考欄にペットの粗相がある布団であることを記載し、運送会社の迷惑にならないよう梱包方法の指示を仰ぎましょう

アイクリーンでは1枚づつ布団を個別洗いするので、ペットのおしっこがついた布団も引き受けOK。

遠心力で水を通すタイプの洗濯機を使うので、奥までしっかり洗剤と水が行き渡ります。

さらに脱臭処理オプション(税込1,000円)を利用すれば、犬猫の強烈なおしっこのにおいもスッキリ落としてもらえます。

ひかる
ひかる

実際に利用した人のレビューは全て星4つ以上で、においが取れたという声が多く寄せられていました

楽天市場で利用者の口コミをみる

価格は意外とリーズナブル

「技術力が高いということは、料金もお高いんでしょ?」と思われるかもしれません。

しかし、アイクリーンは宅配型の布団クリーニング店の中でも安い方に入ります。

シングルサイズの布団が1枚6,136円(税抜)、送料無料。脱臭処理オプションをつけても、7,136円。

脱臭処理付きでペットの粗相した布団を受け付けている他のお店の相場が1枚9,000円前後なので、比べるとアイクリーンは割安ですよね。

ペットの粗相した布団の脱臭洗いをしているお店の料金

※備考欄にペットの粗相がある布団であることを記載し、運送会社の迷惑にならないよう梱包方法の指示を仰ぎましょう

素材問わずほとんどの布団が洗える

洗濯マークに×がついていたり、絹やウレタン素材などの通常では洗えない素材も、アイクリーンは洗うことができます。

アイクリーン で洗えない布団

低反発布団、ムートン、シングル以外のウレタン布団/マットレス

仕上がりが早い・レンタル布団もある

「布団をクリーニングに出すと、今晩寝る布団がない」という方は、布団を借りることもできます。(3,181円)

また、注文から布団が帰ってくるまで9日〜12日程度と、仕上がりまでの日数が短いのも、専門店ならではの特徴です。


アイクリーンの他にもペットの粗相布団を受けてくれる宅配布団クリーニング店はあります。

しかし、価格・対応力・通販店としての安全性で比べると、アイクリーンが突出して優れています。

また、実際に猫の粗相した布団を送った人が満足している、というのも決め手でした。

おしっこのシミやにおいは、時間が立つほど落ちにくくなります。

アイクリーンは12時までに注文すれば、梱包キットを即日発送してくれるので、早めにチェックして申し込みを済ませてましょう。

自宅洗い・コインランドリーではダメ?

「布団クリーニングに出すとお金がかかるし、今後のためにも手近で処理できるようにしておきたいな」

と思って、我が家でも最初はお風呂場で洗うことを検討しましたし、コインランドリーを利用したこともあります。

しかし、猫のおしっこは手強い上に、布団を洗うのは難易度が高いので、できればプロに任せて飼い主側は予防対策に専念した方が良いと思います。

ひかる
ひかる

うちの場合は布団ではなく薄いラグでしたが、それでも大変だし匂いは落ちないし、残ったにおいにつられてまた粗相するしで、苦労の割に報われませんでしたね・・・

わらび
わらび

ごめんにゃさい

前処理としての自宅洗いは効果的

時間が立つほどおしっこが染みて広がり、においも染み付いて取れにくくなるので、早めの処理が肝心です。

ベテランの猫飼いさんたちがよくやる方法に、布団をお酢と熱湯に漬け込む消臭処理があります。

布団全体を濡らすと乾かすのが大変です。今度はカビが繁殖してしまうので、おしっこがついた場所ピンポイントに留めておいた方がいいでしょう。

その後、洗濯機やコインランドリー、もしくは布団クリーニングで全体を洗います。

ひかる
ひかる

ちなみに、ファブリーズは全然効果ありませんでした

コインランドリーは実体験として効果がなかった

最近は布団も洗える大型の洗濯機を用意したコインランドリーが増えています。

洗濯と乾燥あわせてもクリーニングに出すより数千円安くなるので、できればコインランドリーで済ませたい方も多いはず。

ひかる
ひかる

そう思って重たいラグを苦労して運んだんですが、においは取れませんでした

それでもコインランドリーを利用する場合は、まずこの4点がクリアできているか確認してください。

  • ペット汚れのある品物を洗ってもいいコインランドリーか
  • 布団の洗濯マークは水洗い可になっているか
  • 布団にキルティングがしてあるか
  • 破れや糸のほつれ、生地が極端に傷んでいるところはないか

ネットやSNSで検索すると、「コインランドリーで簡単に布団が洗える」という人がいる一方で、失敗談も同じくらい見つかります。

本当に洗って大丈夫な布団なのか、よく確認のうえ自己責任で洗わなくてはなりません。

洗ってもにおいが落ちなかったり、布団が破損して買い直しになるのであれば、コインランドリー代(とあなたの労力)は全くの無駄になります。

それなら最初から布団クリーニングを利用した方がコスパがいいと思いますよ。

猫が布団に粗相する原因と予防対策

布団がきれいになったらそれで終わりではないのが、粗相問題のツライところ。

猫がトイレ以外の場所でおしっこをしてしまう原因を特定して改善策をとらないと、また同じことが繰り返されてしまいます。

猫が粗相する原因は大きく分けて4つ

  • 泌尿器系の病気
  • マーキング/発情期
  • ストレス
  • トイレに不満がある

泌尿器系の病気

猫を飼っていて一番怖いのは腎臓や泌尿器系の病気。

トイレの回数が増える、または減っている場合や、水を飲む量が多い、元気がない、など以前に比べて猫の様子がおかしい場合は、すぐに病院で診てもらいましょう。

マーキング/発情期

しゃがんでおしっこをするのではなく、お尻を持ち上げてスプレーしている場合は、におい付け行動です。

去勢・避妊をしていない場合に多く、病院の処置で抑えることができます。

フェリウェイというフェロモンスプレーが効く場合もあるようです。

フェリウェイ公式サイト

ストレス

かまってもらえなくて寂しい、多頭飼いによる居心地の悪さ、引っ越しなどが原因になりやすいようです。

ストレスの場合は理由がケースバイケースなので、一番見極めが難しいです。

ご自身やご家族の方を含めて、最近何か変化があったか振り返ってみましょう。

トイレに不満がある・トイレが足りない

猫はトイレがきれいじゃないとダメな子が多いですよね。

トイレへの不満はいくつかのパターンがあります。

パターン1

トイレのサイズが小さい、覆いが邪魔、逆に覆いがなくて嫌といったトイレの造りへの不満。

パターン2

トイレが汚い、数が足りない。

猫砂が好みじゃない

猫砂のにおいや形、素材にも好みがあるようです。砂よりもットシーツの方が好き、という場合も。

高齢化してトイレがまたげなくなった

足腰が弱ってトイレの段差が越えられなくなってしまう子もいます。

対策としては、まずトイレを掃除すること。

それでもダメなら、トイレを取り替えてみたり、砂を違うものにしたりして試行錯誤して見いましょう。

ひかる
ひかる

うちはトイレが気にいらないパターンでした。

トイレを丸洗いして、別にペットシーツも用意したら粗相しなくなりましたよ

ネットの口コミで見つけたその他の対策

  • 素材が気に入っている場合は別の素材(毛布)を上からかぶせてしまう
  • 問題の場所に猫を入れない
  • トイレに尿のにおいをつけてトイレを認識させる
  • 一時的にケージ飼いにしてトイレを覚えさせる
  • おねしょシーツを導入する
わらび
わらび

猫にもいろいろ事情があるから、かいぬしさんがいろいろ考えて協力してくれると助かるにゃ

まとめ:布団クリーニングはプロに任せて猫と向き合う時間を作ろう

突然の粗相の裏にはなにか理由がはるはずですが、猫は話すことができません。

なので、私たち飼い主がよく観察してよく考えて対処してあげることが大切です。

布団のクリーニングは専門技術を持ったプロに任せて、問題の解決に専念してあげてください。

わらび
わらび

また一緒にふかふかお布団でゴロゴロできるようになったらうれしいにゃ〜

\保存してあとで読む/
自己紹介
管理人:はたなか ひかる

30代主婦。中学生のとき古い羽毛布団が原因でハウスダストアレルギーを発症。以来、ほこり恐怖症に。夫が猫&ダニアレルギーなので、結婚してからはますます掃除に力を入れている。「清掃用品やクリーニングサービスは健康への投資」

協力:わらび

はたなか家で暮らすねこ。過酷なノラ時代を乗り越え家猫に転身。現在は布団の上でゴロゴロ過ごす脱力生活を送る。布団を愛するあまり布団クリーニングやお手入れにくわしくなってしまったため、このサイトの主演猫としてひかるに駆り出されることに。

オリジナルマンガのご案内
ねこが教える布団クリーニング
タイトルとURLをコピーしました