服の宅配クリーニングならココ!ネクシー体験レポ>>>

ふとんリネットでお得に布団クリーニングするための注意点|口コミ評判・料金を徹底調査してわかったメリットデメリット

ふとんリネットの口コミ・料金解説
まずはサクッと結論!
  • 3~4枚まとめて布団を洗うなら人気17社の中でふとんリネットが最安値
  • 枚数やアイテムの組み合わせが自由で便利
  • 詰め放題は終了。1梱包4~5枚が限界と思って注文した方がいい
  • ドライマーク、洗濯マークが全部×の布団は出せない
初回限定1,000円引き

公式:ふとんLenet(リネット)

価格
(税抜)
【1枚】8,800円
【2枚】11,800円(5,900円/枚)

【3枚】12,800円(4,267円/枚)
【4枚】14,800円(3,700円/枚)
+5枚目からは3,000円/枚

【毛布】1,500円(布団2枚以上が条件)
【枕】2,000円
サイズ課金クイーンサイズ +500円
キングサイズ +1,000円
送料6,000円以上の利用で無料
6,000円未満は3,000円
(北海道・沖縄+1,000円)
納品スピード注文から14日前後
保管期間保管サービスなし
配送業者ヤマト運輸
オプション防ダニ加工(1,000円/枚)
個別洗い×
返送時の状態圧縮
自社工場なし(提携工場)
補償クリーニング事故賠償基準に基づいて対応
問い合わせ0120-199-929(携帯03-6632-9516)
運営会社株式会社ホワイトプラス

宅配布団クリーニング大手のふとんリネットの魅力は、枚数が増えるほど割引率が上がるお得な料金設定。

「子どもの健康のために布団をまとめて洗って清潔にしたい」

「家族分の羽毛布団を片付け前に全部クリーニングしたい」

という方にはふとんリネットの宅配布団クリーニングがぴったり。

わらび
わらび

宅配布団クリーニング17社を比較した結果、3枚以上まとめて洗う場合はふとんリネットが一番お得なことがわかったよ

割引MAXだと、ふとんリネットは1枚あたり3,333円まで安くなります。

この価格は、店頭持ち込みのクリーニング店の相場と変わらないレベル。これだけ安くて全部ネットと宅配で済ませられるなんてうれしいですね。

ひかる
ひかる

しかも、初回はクーポンで1,000円引き

ふとんリネット初回割引キャンペーンページを見る

一方、リネットの口コミやサービス内容をくわしく調べていくと、いくつか注意点も発見しました

ふとんリネットを安さだけで選ぶと、あなたも失敗してしまうかも。

そこでこの記事では、リネットの布団クリーニングのメリット・デメリット、リアルな口コミからわかった注意点をまとめました。

あなたが利用すべき布団クリーニングはふとんリネットなのか、判断材料にしてください。

ふとんリネットは詰め放題が終了してもまだまだ安い!

ふとんリネットで検索すると、布団の詰め放題クリーニングの記事が出てきます。

しかし、運営会社に問い合わせてみると、リネットの詰め放題はすでに終了していることが発覚!

わらび
わらび

詰め放題がなくなっても、ふとんリネットはまだまだ安いから安心してにゃ〜

激安だったリネットの詰め放題布団クリーニング

布団リネットでは、2017年ごろまで布団クリーニングの詰め放題を提供していました。

このリネットの詰め放題、大きな袋に何枚入れても定額15,000円というもの。

圧縮すれば布団7~8枚は入ったようなので、1枚あたり2,000円前後という驚きの安さで布団クリーニングができました。

しかし、宅配料金の値上げにともなってサービスが維持できなくなり終了。

現在は、1枚ごとに課金される一般的な形態に変わっています。

このころは、他にもいくつか同様の布団クリーニングの詰め放題サービスがあったようです。

しかし、宅配業界全体で料金の値上げがあったため、どこもリネットと同じように詰め放題はやめてしまっています。

一方で、「詰められる上限枚数を設定する」という詰め放題と言えるのか微妙な形での詰め放題は少しだけやっている業者があります。

興味がある方は、こちらの記事を見てみてください。

わらび
わらび

ぶっちゃけ、枚数や布団の種類によっては、ふとんリネットの方がイマドキの詰め放題よりお得になる

詰め放題がなくなった今でもふとんリネットは他社と比べてお得

「リネットはもう詰め放題じゃないんだ。それなら安いところをさがさないと」と思っていませんか?

実は、詰め放題サービスが無くなっても、ふとんリネットは他社に比べて布団のまとめ洗いが安いんです。

有名な宅配布団クリーニング17社で料金比較をしたところ、3枚以上まとめて洗う場合は布団リネットが最安だとわかりました。

布団リネットと他社の価格比較表

布団をまとめて安く洗いたいというニーズに対しては、詰め放題が終わった今も、ふとんリネットが最適なんです。

ふとんリネットのメリット・デメリット

安さ以外の布団リネットの特徴を、メリット・デメリット両面から知っておきましょう。

枚数・アイテムの組み合わせが自由 |メリット(1)

パック料金式で、洗える枚数が固定されている布団クリーニングが多い中、ふとんリネットは枚数制限がありません。

パック料金式だと2つセットで出さないといけない枕や毛布も、シンプルに出したい枚数を自由に出せるので、簡単で便利です。

料金はふとんリネットに荷物が到着した後に確定するので、実際に詰めながら「これも入るからついでに洗っておこう」なんてことも可能です。

配送がヤマト運輸で便利 |メリット(2)

ふとんリネットの集荷・配送はヤマト運輸。夜間便や土日集配が利用できるので、共働き家族でも使いやすいです。

ひかる
ひかる

ヤマトさんならLINEで配送日時の確認や変更ができるので助かりますよね

小さい布団袋への詰め込みが一苦労 |デメリット(1)

ふとんリネットの集荷袋のサイズは小さめで、圧縮袋を駆使して布団を詰め込むスタイル。(これが安さの秘訣でもあるのですが)

この公式動画を見るとイメージしやすいですよ
ふとんリネット『布団キットへのお布団の入れかた』

かさのある布団を、掃除機吸引しながら小さな袋に押し込んでいくので、やや手間がかかります。

ふとんリネットの圧縮袋はハンディタイプの掃除機では使えない点も注意が必要です。

わらび
わらび

ハンディタイプの掃除機しかないよ!というお家は、別の圧縮袋を用意しないといけないね

フェザー多めの羽毛布団は圧縮配送に注意 |デメリット(2)

配送コストを下げるため、ふとんリネットから返ってくる布団は圧縮パックに入っています。

敷布団や普通の羽毛布団の場合、保管に便利なメリットとして捉えられますが、50%以上がフェザーでできている羽毛布団や羽根布団は潰れたままもとに戻らなくなる可能性があります。

イレギュラーな素材・汚れへの対応力は低い |デメリット(3)

ふとんリネットでは次のような布団に対応することができないので、洗えずに返ってきます。

  • ドライマーク、洗濯マークが全て×の布団
  • 嘔吐や下痢のついた布団
  • おねしょで濡れている布団(乾いていればOK)

クリーニング不可だったり、特殊な汚れがついた布団は、やや割高でも専門性が高い布団クリーニングに任せましょう。

専門性が高い布団クリーニングのおすすめはこちら


わらび
わらび

ふとんリネットは例えるなら「激安な分ちょっと不便な格安航空」みたいな布団クリーニングだよ

ひかる
ひかる

確かに、「座席は狭いし細かい事情への対応は無理だけど、安いなら全然OK」って感じよね

次は、実際にふとんリネットを使っているユーザーのリアルな声をもとに、ふとんリネットが十分使えるサービスなのかを検証していきます。

ふとんリネットの口コミ・評判まとめ

レビューやSNSを使って、実際にふとんリネットを利用した人の声を調査しました!

ふとんリネットの良い口コミ

  • まとめて出すと安いので助かります
  • 1枚づつ丁寧に梱包されていて清潔感がある
  • 羽毛布団がぺたんこで心配したけど圧縮袋から出すとふっくら!
  • 想像以上に汚れがおちてきれいになりました

ふとんリネットは安くても、品質的に問題がないことがわかりますね。

ふとんリネットの悪い口コミ

  • 袋が小さすぎて布団が入らない!
  • 入る枚数が前より少なくなっている

悪い口コミはこの1点集中でした。

全国的な運送費の値上げの影響を受けて、ふとんリネットは価格改定や袋のリニューアルを行いました。

その結果、現在の袋は布団が4~5枚入るサイズになっています。

しかし、詰め放題のころは6~8枚くらい入っていたみたいなんです。

そのため、古くからのユーザーは「久しぶりに使ってがっかり」「出したい布団が全部入らない!」と不満爆発。

わらび
わらび

知らないうちに変わってたら、そりゃ困るにゃ!

ネット上には、大袋で詰め放題だったころの古い口コミやブログ記事がたくさん残っています

それをご覧になって勘違いしないようご注意くださいね!

\初回1,000円引き/

ふとんリネットの料金体系と注意点

ここまでで、ふとんリネットがあなたのニーズにぴったりの、お得で便利な布団宅配クリーニングであることがわかったと思います。

ここからは、実際に利用するにあたって知っておきたいことをもれなくまとめていくので、ぜひ続けてチェックしてくださいね!

ふとんリネットの料金体系

ふとんリネットはふとんクリーニングに多いパック式と違って、枚数、アイテムの組み合わせは自由です。

最終的な布団の枚数と個別アイテムの数の合計で料金が決まります。

布団クリーニングの料金

ひかる
ひかる

布団クリーニングは掛け布団(羽毛布団含む)・敷き布団・こたつ布団が対象です

1枚2枚3枚4枚5枚目以降
8,800円11,800円
(32%OFF)
12,800円
(51%OFF)
14,800円
(57%OFF)
+1枚につき3,000円

布団の枚数が増えるごとに1枚あたりの料金が安くなっていきます。

5枚目以降は何枚出しても3,000円となっていますが、梱包キットのサイズ的に4~5枚が限界なので、皮算用しないようにしましょう。

また、ダブルより大きなクイーンサイズの布団は+500円、キングサイズの布団は+1,000円の追加料金がかかります。

敷き布団掛け布団
クーンサイズ160×210210×210
キングサイズ180×210230×210

毛布や枕など小物のオプション料金

布団を2枚以上出すと、毛布のクリーニング料金が安くなります。

毛布の料金通常価格割引価格
シングル・ダブル2,990円1,500円
クイーン3,490円2,000円
キング3,990円2,500円

その他のアイテムは特に割引はありません。

価格
2,000円
ベビー布団2,500円
ひざ掛け毛布1,429円

防ダニ加工は1,000円/枚

防ダニ加工を選択すると、出した布団全てが対象になります。「1枚だけ防ダニ加工する」という選択はできないので注意してくださいね。

布団クリーニングの送料は無料

ふとんリネットは6,000円以上の利用で送料無料。

敷布団・掛け布団を出す場合、自然に6,000円を超えるので送料はかかりません。

【注意1】割引は「1梱包」に対しての計算です

布団の枚数が多くて1つの梱包キットに収まりきらない場合、割引はそれぞれの梱包ごとに別れて計算されます。

例えば、7枚布団を出すのに、2梱包で出すとします。

1つは4枚、1つは3枚布団が入っているとすると、それぞれ、4枚価格(3,700円/枚)、3枚価格(4,267円/枚)が適用されます。

つまり、7枚まとめて出した場合の割引価格にならない点に注意してください。

【注意2】洗えない布団がないか必ずチェック!

洗えない布団を一緒に出してしまった場合、料金は洗える布団の枚数でリセットされるので、思ったより割高になってしまうことも。

洗えない布団がないか、洗濯タグの記載をしっかり確認しましょう。

ひかる
ひかる

まとめてたくさん出すからチェック漏れしないようにしないとね!

また、ペットの毛は事前にしっかり取り除き、おねしょや飲み物をこぼして濡れた布団は乾かしてから送りましょう。

リネットで洗えない布団

ドライマークの布団/洗濯マークが全て×の布団/ペットの毛が大量についた布団/嘔吐・下痢のついた布団/濡れている布団/穴が空いているもの/汚れ・匂いがひどいもの/ムートン・ファートン/電気毛布/ビーズ素材/カーペット地のこたつ敷き布団/シルク素材/低反発素材/ノンキルト羽毛布団(縫わずにテープ接着したもの)/本革/そばがら枕/ムアツ布団/磁気毛布

ふとんリネットの注文から納品までの流れ

  • STEP1
    ネットで申し込み

    【入力事項】

    • 梱包袋の希望数
    • 防ダニ加工するか
    • 発送予定の布団枚数
    • 連絡先・配送先
    • 希望集荷日
    • 希望お届け日
    • 支払い方法(クレジットカード/代金引換)
  • STEP2
    梱包キットを受け取る

    申し込み3~4日後に宅配で届きます。

  • STEP3
    布団を梱包する

    梱包キットに手順がわかりやすく記載されたパンフレットが同封されているので安心です!

    ふとんカバーやシーツは忘れず外しましょう(別料金がかかるため)

  • STEP4
    集荷にきたヤマト運輸に引き渡す

    注文時に選択した集荷日時に合わせてヤマト運輸が玄関まで来てくれます。

  • STEP5
    リネットから受け取りと料金明細メールが届く

    工場に布団がついて検品が終わるとリネットから報告のメールが届きます。

  • STEP6
    ヤマト運輸で布団が届く

    申し込みの際に選択したお届け日に布団が届きます。

ひかる
ひかる

ふとんリネットの案内にしたがうだけだから簡単ですね

\初回1,000円オフ/

納品は注文から14日前後

web申し込みしてから、クリーニングが終わった布団が手元に届くまでの期間は14日前後です。

まず、布団の梱包キットが届くまでに3~4日、集荷引き取りからクリーニング完了までが10日前後かかります。

わらび
わらび

寒くなって使うギリギリじゃなくて、少し早めに洗いに出した方がいい

最短の納期は、注文画面の「お届け日」の選択欄で確認できます。

ふとんリネットの最短納期を確認
出典:ふとんLenet

ふとんリネットでは布団の保管サービスは未提供

羽毛布団やこたつ布団を秋口まで長期預かりしてもらえる「保管付き布団クリーニング」が広がってきています。

ひかる
ひかる

保管中のカビダニの心配がないし、収納スペースも空くし、便利ですよね

洋服クリーニングのリネットはプレミアムクロークという洋服の保管サービスを展開しているので、姉妹サービスのふとんリネットにもあるのでは?と期待してしまいます。

しかし、ふとんリネットでは布団の保管サービスは提供していません。

保管サービスを希望する方は、こちらの記事で保管付き布団クリーニングを特集しているので、チェックしてみてください。

【まとめ】格安のふとんリネットで家族の布団をまとめてキレイに!

最後に、この記事の中で重要なポイントを4つにまとめました。

ふとんリネットのまとめ
  1. ふとんリネットは布団を3枚以上まとめて洗う場合にお得
  2. 毛布や枕も自由に組み合わせOK
  3. 梱包袋は意外と小さいので注意
  4. 洗えない布団がないかしっかりチェック!

これだ覚えておけば、ふとんリネットをバッチリお得に活用できるでしょう。

他社と比較してもまとめ洗いの割引率が高いので、 「予算は厳しいけど、家族全員の布団をきれいにしたい」という人にぜひ活用していただきたいです!

\初回1,000円引き/
ひかる
ひかる

使い勝手のいいヤマト運輸が配送担当なのもうれしい♪

仕事や家事で忙しい毎日を送っていると、布団のお手入れはつい後回しになってしまいますよね。

でも、ダニや汚れの長年の蓄積は、家族の健康や睡眠の質を損なう引き金になりかねません。

ぜひふとんリネットで、あなたの貴重な時間を節約しながら、快適で安心な睡眠環境を手に入れてください。

わらび
わらび

ピカピカふわふわのお布団に包まれて一緒に眠る幸せ、感じてほしいにゃ〜

\保存してあとで読む/
自己紹介
管理人:はたなか ひかる

30代主婦。中学生のとき古い羽毛布団が原因でハウスダストアレルギーを発症。以来、ほこり恐怖症に。夫が猫&ダニアレルギーなので、結婚してからはますます掃除に力を入れている。「清掃用品やクリーニングサービスは健康への投資」

協力:わらび

はたなか家で暮らすねこ。過酷なノラ時代を乗り越え家猫に転身。現在は布団の上でゴロゴロ過ごす脱力生活を送る。布団を愛するあまり布団クリーニングやお手入れにくわしくなってしまったため、このサイトの主演猫としてひかるに駆り出されることに。

オリジナルマンガのご案内
ねこが教える布団クリーニング
タイトルとURLをコピーしました