服の宅配クリーニングならココ!ネクシー体験レポ>>>

フレスコが布団クリーニングで圧倒的に選ばれている理由|口コミ評判、料金、注意点を徹底解説

フレスコの羽毛布団クリーニング口コミ調査
調査結果まとめ!
羽毛布団のクリーニングにはフレスコがおすすめ
  • 羽毛布団に特化した機械・工程・洗剤を使用
  • 圧縮発送しないので羽根が傷む心配がない
  • 羽毛布団に多いドライマークの布団でも水洗いできる
  • 2枚以上まとめて出せば店頭クリーニング価格の相場と同レベルの安さ
  • リピート割引があるので毎年気軽に洗える
  • 配送袋がもろく返却時に袋破れの可能性あり

公式サイト:布団クリーニングの「フレスコ」

参考記事:布団クリーニング徹底比較!おすすめ3選

こんにちは。夫婦そろってハウスダストアレルギー持ちの主婦ひかる(@hikarucleanhome)です

ワンシーズンお世話になった羽毛布団、片付ける前に洗いたいたいですよね。

ひかる
ひかる

でも、羽毛布団には愛着もあるしそれなりに値が張るものだから、 コインランドリーや、安いだけの適当なお店で洗って失敗するのはイヤだなぁ…

布団丸洗いフレスコの羽毛掛け専用コースは、洗剤や洗い方も自社開発した羽毛布団専用のもの。

それでいて価格は標準並なので、フレスコは品質・コスパ両方にこだわる人から人気を集めています。

この記事では、布団丸洗いフレスコの客観的な口コミやクリーニングの実態を調査

利用前に知っておきたい注意点やお得に利用する方法もまとめました。

わらび
わらび

目を通すだけで

  • フレスコがあなたにとってベストチョイスかどうか
  • 事前に知っておいた方がいいこと

がまるっとわかるよ✨

価格
(税抜)
【羽毛掛専用コース】
1枚|8,480円
2枚
10,900円(5,450円/枚)
3枚
12,700円(4,233円/枚)
【通常コース】
1枚
10,800円
2枚
12,900円(6,450円/枚)
3枚
14,850円(4,950円/枚)
サイズ課金なし
送料無料(北海道、沖縄も無料)
納品スピード工場着後1~2週間
繁忙期2~3週間
保管期間保管サービスなし
配送業者ヤマト運輸
梱包キット羽毛掛限定コース 50cm×70cm×高さ35cm
通常コース 97cm×63cm×高さ35cm
有料オプション貸し布団
返送時の状態圧縮なし
自社工場自社工場+提携工場
補償事故の場合は代替品の提供、仕立て直し
問い合わせ0120-310-730(携帯06-4964-1248)
問い合わせフォーム
運営会社株式会社フレスコ

フレスコの羽毛布団クリーニングの特徴

この章のまとめ
  1. 水洗いで汗・皮脂・ダニアレルゲンを一層
  2. ふわっと仕上がる羽毛布団専用の洗剤を使用
  3. 潤滑剤で側生地を守りながら洗う
  4. 自社開発の洗浄機で羽毛布団に最適な洗いを実現
  5. 回転や摩擦のダメージを避けるための平面乾燥
  6. 圧縮配送しないので羽毛が潰れない

フレスコは、布団クリーニング業者というだけでなく、布団メーカーと布団クリーニング機器・洗剤メーカーという3つの顔を持っています。

だから、繊細で難しい羽毛布団クリーニングも専門知識と技術で対応できるんです。

公式サイトで羽毛布団洗いの技術をくわしく見てみる

水洗いでさっぱり清潔|特徴(1)

羽毛布団は水鳥の羽でできているので、水洗いした方が損傷が少なくふっくら感が長持ちします。

専門知識のあるフレスコなら、ドライマークや洗濯マークに全てバツがついた羽毛布団でも水洗いが可能

水洗いすることで、ドライクリーニングでは落とせない汗・皮脂・ダニの死骸やフンといった水溶性の汚れがしっかり落とせて清潔に!

わらび
わらび

一般的なクリーニング店だと、洗濯マークが水洗い不可の羽毛布団はドライクリーニングされちゃうことが多いから気をつけてね

羽毛布団専用の中性洗剤を開発 |特徴(2)

フレスコは、羽毛布団のタンパク質を破壊せずに洗える羽毛洗い用の中性洗剤を自社開発しています。

ふっくら仕上がる柔軟剤も配合。

皮膚刺激性テストをした肌にやさしい洗剤なので、赤ちゃんや子どもが使う布団でも安心です。

側生地を摩擦(まさつ)から守る潤滑剤を使用 |特徴(3)

フレスコではクリーニング中の摩擦から布団の生地を守るために、浴中平滑剤という潤滑剤も使用しています。

この潤滑剤は、羽毛に適度な油脂分を与えてふわっと仕上げる役割も果たしています。

羽毛布団専用の洗浄コースで守りながら洗う|特徴(4)

フレスコが自社開発した布団洗浄機には、羽毛布団の側生地、羽毛両方を優しく守りながら洗ってくれる羽毛布団専用コースが搭載されています。

機械で処理するので、担当者によって品質にばらつきが出る心配がありません

羽毛を傷めない乾燥工程 |特徴(5)

コインランドリーのようなぐるぐる回るタイプの乾燥機に濡れた羽毛布団を入れると、側生地が摩擦で劣化し、中の羽も打ちつけられてダメージを負ってしまいます。

フレスコでは平置きのまま布団を乾燥させる平面乾燥機を自社開発。適度に水分を抜いたところで回転式の乾燥機にかけてふわふわに仕上げます。

ふわふわの状態で発送|特徴(6)

低価格を売りにしている布団宅配クリーニングは、配送コストを削るために発送時に布団を圧縮袋に入れます。

基本的には袋から出ればまた膨らみますが、ものによってはぺしゃんこに潰れたまま戻らないことも。

フレスコは圧縮袋に入れずに発送するので、ふわふわの羽毛布団が届きます。


コインランドリーや通常のクリーニングでもそれなりにきれいになるかもしれませんが、布団生地や羽毛が見えないレベルで傷んでしまっている可能性あります。

わらび
わらび

フレスコの羽毛布団クリーニング最大特徴のは、守りながら洗うというコンセプトだにゃ✨

ひかる
ひかる

特に側生地を傷めないのは、羽毛の吹き出しやダニの侵入を防ぐためにも大切ね

公式サイトで羽毛布団洗いの技術をくわしく見てみる

意外とお得!フレスコ羽毛布団丸洗いの料金

1枚2枚3枚
羽毛掛け専用コース
(税抜)
8,480円10,900円
(5,450円/枚)
12,700円
(4,233円/枚)
リピート価格7,980円
(500円引き)
10,350円
(550円引き)
12,200円
(500円引き)

2枚以上洗えば店頭価格並みのお手頃料金に

1枚だけだと高いですが、2枚・3枚まとめて洗うと、一般的なクリーニング店の店頭価格並みの値段になります。

ダブルやクイーンサイズといった、大きなサイズの羽毛布団でも追加料金が発生しないのも良心的です。

ひかる
ひかる

同じくらいの値段なら当然、専門的な対応をしてくれるフレスコを選びますよね

さらに、布団1枚から送料無料。

北海道や沖縄も無料なので、どの地域からでも安心して利用できます。

袋のリサイクルで2回目からは割引価格に

布団の返却時に使われている梱包袋を保管しておいて、次回発送時に再利用すると、500円安いリピート割引コースが使えます。

高額なロイヤルコースはあまり出番がなさそう

1回目リピート
羽毛布団ロイヤルコース22,000円21,500円

フレスコではさらに、羽毛布団ロイヤルコースというハイクラスなコースも用意しています。

なんと羽毛布団1枚洗いが22,000円!

羽毛掛け専用コースとの違いは次の3つです。

  • コース専用の工場を使用
  • 専属の技術者が最初から最後まで一貫して担当
  • クリーニング前に丸洗い鑑定書を発行
  • 専用ケース&ダンボールで厳重に梱包して返却

オプション的な部分は変わりますが、本質的な羽毛布団クリーニング内容自体は、羽毛掛け専用コースとあまり差がなさそう。

また、これだけ高額でも個別洗いではなく、複数枚まとめて洗うそうです。

わらび
わらび

すっごく大事な高級羽毛布団を洗うならアリかもにゃ〜

羽毛掛け以外の布団洗いのコースもあります

1枚2枚3枚
布団丸洗い
(税抜)
10,800円12,900円
(6,450円/枚)
14,850円
(4,950円/枚)
リピート価格10,500円
(300円引き)
12,600円
(300円引き)
14,350円
(500円引き)

羽毛布団以外の羊毛や綿の布団、敷布団もフレスコで洗うことができます。

羽毛布団同様に、それぞれの布団の素材や種類に合わせて洗い分けてくれるので、布団洗いをまとめてフレスコにお任せしてもOK!

フレスコの布団クリーニングの気になるデメリット

他の布団クリーニング業者に比べて、フレスコがイマイチな点をまとめました。

わらび
わらび

完璧なサービスなんてないから仕方ないんだけど、許容できる範囲かチェックしてみてね

デメリット1|保管サービスがない

夏の間使わない布団を預かってくれる、保管付きの布団クリーニングが人気を集めています。

収納スペースを節約できるだけでなく、専用倉庫で保管してもらうことでダニやカビを防ぐこともできるので一石二鳥。

ですが、フレスコは残念ながら保管サービスには未対応です。

保管付き布団クリーニング特集をチェックする

デメリット2|漂白剤不使用なのでシミ抜きは期待薄

布団を傷める原因になり、人体にも悪影響の可能性があるため、フレスコではあえて漂白剤を使っていません

タンパク質分解酵素でのシミ抜き処理は行いますが、シミの色が完全に落ちないこともあります。

わらび
わらび

とはいえ、シミの色は残っても汚れ本体は落ちているから安心してね

デメリット3|毛布が一緒に出せない

羽毛掛け専用コースは、名前の通り羽毛掛け布団だけしか出せません。

季節柄一緒に洗いたい毛布が合わせて出せないのは少し不便ですね。


「デメリット」と言っても、布団の丸洗いだけを目的にしている人にとっては特にマイナスはありません。

わらび
わらび

余計なオプションはいらないから、羽毛布団がきれいになって、長持ちすることが大事、って人はフレスコで決まり!

フレスコの口コミ評判まとめ

フレスコを実際に利用した人のリアルな感想を集めて、特に多い意見をまとめました。

フレスコの良い口コミ

  • 想像以上にふかふかの仕上がりで満足
  • クリーニング完了まで早かった
  • リピートコースがあるのでお得で使いやすい
  • ダニの被害がなくなり、安心して布団が使えるようになった

フレスコの特徴と品質の高さが利用者にも実感できるレベルなのがわかりますね。

フレスコの悪い口コミ

  • 袋がかさばるし汚れが気になるので取っておく気になれない
  • 返ってきたとき袋が破けていた

クリーニング品質に関しての悪い口コミはほとんどありませんでした。

一方、梱包袋の品質があまり良くないらしく、破れを指摘する声が複数ありました。

せっかく羽毛布団がきれいになったのに外袋が汚かったり破損していると気分が悪いというのはわかります。

とはいえ、布団は個々にビニール包装されているので、外袋が破れても布団自体に汚れがつく心配はなさそうです。

有名企業とも提携!フレスコの信頼性と安定感がすごい

もしかしたらあなたは、 「これまでフレスコなんてクリーニング屋は聞いたことないし、本当にここで大丈夫?」と感じているかもしれません。

でも実は、フレスコは布団の宅配クリーニングの老舗中の老舗。

業界で初めて布団の宅配クリーニングを始めたのもフレスコなんだそうです。

また、大企業とも提携して布団洗いを請け負っている隠れた大手でもあります。

ダスキンも布団の宅配クリーニングを販売していますが、実はそれを洗っているのはフレスコみたいです。

参考:ダスキン/ふとん丸洗い宅配システム、サービス開始|LENEWS

有名大企業と提携していることからも、フレスコの信頼性は高いと言えるでしょう。

全国に提携工場があり品質も一定

フレスコは北海道から九州まで20以上のクリーニング拠点を持っています。

そのため、提携分の大量の注文が入ってもパンクすることなく、最短でクリーニングを仕上げることができます。

洗浄はフレスコが開発した同じ機械、同じコース、同じ洗剤で行うので、品質にムラもありません

万が一のときの対応・補償をチェック

フレスコが技術力が高く信頼できるお店でも、クリーニングというサービスの性質上、万が一のケースはゼロではありません。

そこで、クリーニング事故が起きた場合の補償や対応について調べました。

独自基準でしっかり対応

万が一クレームになってしまった場合でも、フレスコではお客様相談室でクレームの内容をお伺いし、お客様が納得された上で、自社の研究所へ布団を送ります。研究所では、専任の担当者が、まず事故原因を追究し、症状を判断。次に、再洗浄や加工をして布団の修復を行います。これらをお客様宛ての報告書にまとめ、布団と一緒にお送りしています。

引用:フレスコ公式サイト

クリーニングの賠償は、「事故を起こした商品の購入代金の何割かを払っておしまい」というのが一般的。

一方フレスコではまず、やむやになりがちな原因究明をしっかり行うそうです。

つぎに、再度洗う・打ち直しなどの加工をする・代替品を用意する、のいずれかで、原状回復するところまで対応してもらえます。

布団到着後7日以内に申し出が必要

問題があった場合、布団が返却されてから7日以内に申し出をする必要があります。

布団が返却されたらすぐに袋から出して確認をしましょう。

免責で対応不可の場合もある

  1. 事前にクリーニングに不具合が出る可能性を伝えていた場合
  2. シミ、臭いが取りきれなかった場合
  3. 羽毛の洗浄が十分ではない製品で臭いやシミが発生した場合

これら3つのケースは、補償対応を受けることはできません。

1と2は事前に利用者も納得しているから、3はクリーニングではなく製品の問題だからです。

羽毛の洗浄が不十分な製品とは

低品質な羽毛布団は、素材になる羽の洗浄処理が雑で臭いの元になる汚れが残っている場合があります。

それがクリーニングによって引き出され、獣臭やシミになることが稀にあります。

これは洗い方ではなく、羽毛の品質によるものなので、フレスコだけではなく、どの布団クリーニング店でも起こり得ます。

フレスコ本店と楽天店の違い

フレスコには自社サイトと楽天市場店があります。

料金やサービス内容に差はないので、利用しやすい方を選びましょう

本店でもポイントがたまる。レビュー投稿で500円引!

楽天市場といえば楽天ポイント!ですが、本店サイトの方でも次回利用できる独自ポイントがたまります。(還元率1%)

また、利用後にレビューを投稿すると500円分のポイントがもらえるので、リピート割引と合わせてお得に利用することができます

フレスコの布団クリーニングの流れ

  • STEP1
    ネットで注文する

    羽毛布団は羽毛掛け限定コース、それ以外の布団は布団丸洗いコースを選びます。

  • STEP2
    梱包キットが届く→布団をつめる

    フレスコから専用の梱包キットが届きます。

    同封されている案内に従って布団をつめます。

  • STEP3
    集荷依頼をして布団を発送する

  • STEP4
    返ってきた布団を確認&陰干しする

    通常1週間~2週間でクリーニングを終えた布団が戻ってきます。

    リピート割引を利用する場合は袋は捨てずに取っておきましょう。

    何か問題があった場合は到着から7日以内に申し出ます。

こちらの動画を見ると、どんな風に布団を梱包するのかよくわかりますよ。

フレスコで洗える布団・洗えない布団

最後にフレスコで洗える布団・洗えない布団を確認しておきましょう。

布団の洗濯タグを確認

布団の洗濯タグと照らし合わせて、NG素材が使われていないかチェックしましょう。

わらび
わらび

サイズ・枚数的にフレスコの梱包キットに収まるかどうかもチェックしておくと安心✨

羽毛掛けコース梱包キット70cm×50cm×高さ35cm

フレスコで洗える布団

  • 羽毛
  • 羊毛
  • 綿
  • ポリエステル
  • ウレタン(低反発不可)
  • アクリル
  • おねしょ、ペットの粗相がついた布団も対応可能
  • ドライクリーニング マーク、洗濯マークが全部×の布団も水洗い対応

フレスコで対応できない布団

  • シルク・真綿
  • ムートン
  • ノンキルト羽毛布団(縫い目がなく接着剤でとめたもの)
  • 低反発ウレタン
  • ポリエチレン
  • 綴じ糸がない、破れているなどダメージのある布団

【まとめ】品質で選ぶならフレスコの羽毛布団コースで決まり

この記事のまとめ
  • フレスコは羽毛布団洗いに特化しているのでクリーニング品質にこだわる人におすすめ
  • 布団宅配クリーニング業者の中でも抜群の信頼性と安定感
  • 次回リピート割引を受けるため袋は保管する
  • 届いた羽毛布団は問題ないかすぐに確認する
  • 楽天市場店でも同じ価格、条件で利用できる
  • 保管サービスはない

ここまで、フレスコの特徴をメリット・デメリット両面からみてきました。

保管サービスがないなどの不足も確かにあります。

でも、羽毛布団の高品質なクリーニングという切り口では圧倒的に強いことがわかりました。

また、高い技術力の割に、価格もリーズナブルで利用しやすいです。

わらび
わらび

大事な羽毛布団を長持ちさせるなら、フレスコの羽毛掛け専用コースがイチオシにゃ✨

さいごに

羽毛布団のクリーニングといえば、これまでは近所のクリーニング店に出すか、不安を抱えながらコインランドリーで洗うかしかありませんでした。

高級な羽毛布団だと販売元が引き受けてくれたりしますが、そんなサービスを受けられるのはごく一部。

でも今は、宅配型の布団クリーニングが普及してきて、全国の布団丸洗い専門店から、フレスコのように技術力や価格で優位性のあるところを選べる便利な時代になりました。

布団は忙しいあなたや家族の疲れを癒すアイテム。

せっかくクリーニングするなら、羽毛布団のポテンシャルを最大限引き出せるところを利用するべきです。

わらび
わらび

布団クリーニングで羽毛布団のふかふか・ぬくぬくが長持ちしますように✨

\保存してあとで読む/
自己紹介
管理人:はたなか ひかる

30代主婦。中学生のとき古い羽毛布団が原因でハウスダストアレルギーを発症。以来、ほこり恐怖症に。夫が猫&ダニアレルギーなので、結婚してからはますます掃除に力を入れている。「清掃用品やクリーニングサービスは健康への投資」

協力:わらび

はたなか家で暮らすねこ。過酷なノラ時代を乗り越え家猫に転身。現在は布団の上でゴロゴロ過ごす脱力生活を送る。布団を愛するあまり布団クリーニングやお手入れにくわしくなってしまったため、このサイトの主演猫としてひかるに駆り出されることに。

オリジナルマンガのご案内
ねこが教える布団クリーニング
タイトルとURLをコピーしました