使って比較!宅配クリーニングのオススメを大発表 >>>

ダニ10万匹の衝撃!布団のアレルゲン対策に布団クリーニングが有効な理由|布団乾燥機や掃除機では不十分?

布団のダニは布団クリーニングで解決!
この記事でわかること
  • 布団にダニがわく原因とダニが原因の症状
  • 布団クリーニングのダニ・アレルゲン除去効果
  • ダニ対策に効果的な布団丸洗い専門店を紹介

布団には、私たちの体から出るタンパク汚れと、それを求めて住み着いたダニの死骸や排泄物が蓄積しています。

「布団に入るとかゆくてたまらない」

「布団が粉ぽくて息苦しくて眠れない」

こんな状態になると、布団に入るのが気持ち悪いし恐いですよね。

ひかる
ひかる

私は中学生のとき、古い羽毛布団にたまったアレルゲンが原因でハウスダストアレルギーを発症しました

そうなる前にやってほしいのが布団クリーニング。

布団クリーニングは水洗いと加熱によって、ダニとアレルゲンを両方とも洗浄することができます。

この記事では、布団乾燥機やクリーナーだけではなぜダメなのか、布団クリーニングがどれくらいダニ退治に効果的なのかをまとめました。

私が布団クリーニングを利用するにあたって調べた、ダニ対策におすすめの宅配布団クリーニング店も紹介しています。

わらび
わらび

ダニの恐怖のない清潔なお布団で安眠したいなら読んでみてにゃ〜💤

あなたの布団にダニが住み着く理由とダニ由来の症状

布団はダニにとって最高の環境

神奈川県衛生研究所の資料によると、 敷き布団の内部には約10万匹のダニ(死骸含む)が存在しているそうです。

同じ面積のソファが162匹、ぬいぐるみ400匹なのと比べると突出して多いことがわかります。

布団は暖かく湿気が多いので、ダニにとっては快適な環境。

さらに、寝ている私たちから汗・皮脂・フケといった養分が供給されるので、ダニが増殖しやすいのです。

WHO(世界保健機関)が定めているダニアレルゲンの室内における汚染基準として、喘息についてはDerⅠ量が塵1gあたり2μgで感作し、10μgで発作を引き起こす危険がある数値とされています。これらの数値をダニ数に換算しますと、それぞれ100匹、500匹に相当します。

引用:ダニとアレルゲン対策|神奈川県衛生研究所

WHOの汚染基準からすると、布団のダニの量は200倍。喘息がおきてもおかしくありません。

ウレタン布団・羽毛布団は構造上ダニがつきにくい

ウレタン製布団(低反発・高反発・ベビーマットレスなど)と羽毛布団は、寝具の中でもダニがつきにくいアイテムです。

表面の目が詰まっているので、ダニも、ダニの餌になるものも内側に入り込みにくくなっているからです。

とはいえ、全くダニがつかないわけではなく、経年劣化にともない、ダニが侵入しやすくなっていきます。

布団の中にいるダニの種類(サイズ・見た目)

布団に住み着くダニは、屋内に多いチリダニ、コナダニ、ニクダニ、ツメダニ、ホコリダニ、ササラダニがメイン。

特に多いのはチリダニに属するヤケヒョウダニとコナヒョウダニで、アレルゲンは主にチリダニが生み出していると言われています。

「本当に布団にダニがいるのか、どんなダニがいるのか見て確認したい」と思っていませんか?

ダニのサイズは0.3mm~1.mm程度なので、残念ながら肉眼で見つけるのはとても難しいです。

13倍に拡大したチリダニ
日革研究所

こちらの動画では、13倍サイズに拡大してダニを撮影していますが、それでもいるかいないかやっとわかる程度です。

それでももっと詳細なビジュアルが知りたいという方は、アース製薬のこちらのページが参考になります。(注意:虫の写真があります)

ダニを知る|アース製薬

布団のダニが増えやすい季節

ダニの種類によりますが、屋内のダニは湿気と気温の高い梅雨〜夏場にかけて増殖します。

ただし、アレルギーの原因になるダニ由来のアレルゲン(ダニのフンや死骸)は、ダニが増えた後の秋口10月以降がピーク。

また、数の多いチリダニは季節問わず生息しています。

部屋の機密性が高まり、暖房で年中適温が保たれているので、冬でもダニの脅威は無くなりません

ダニが原因と考えられる症状

「自分が悩んでいる症状の原因は本当にダニなのかな?」と判断がつかない方は参考になさってください。

ツメダニ・イエダニに刺された場合
  • かゆみを伴う赤いブツブツが出ている
  • 腕やふとももの内側、わき腹が刺されている
ダニアレルギーの症状
  • アトピー性皮膚炎
  • 喘息
  • 結膜炎(目がかゆい、赤くなる)
  • 鼻炎/鼻づまり

目次に戻る⇒

布団クリーニングのダニ退治効果

家庭での布団のダニ対策は、どんなに頑張っても表面のレベルにとどまります。

布団クリーニングなら、内側に潜むダニ・アレルゲンの両方をがっつり除去できるのでぜひ活用しましょう。

生きたダニとアレルゲンにはそれぞれ違うアプローチが必要

生きているダニと、ダニから発生するアレルゲン、それぞれに適した対策は異なります。

生きているダニを退治するには、60度以上の高温が有効。

ダニを殺すには60℃以上の熱水処理や熱風での乾燥が必要になります。布団を干すことで布団が乾燥してダニは増えにくくなりますが、生き延びたダニはすぐまた繁殖します。

引用:アレルギー診療で重要な環境整備の指導|一般社団法人 日本アレルギー学会
ひかる
ひかる

温度が低い日干しではダニは布団の裏側に逃げるだけで効果がほとんどない、というのはよく聞きますよね

一方、ダニのフンや死骸といったアレルゲンや、ダニのエサになるフケは取り除く処理が必要。

わらび
わらび

布団クリーナーや掃除機で吸うのは、アレルゲン対策向きなんだにゃ〜

生きているダニは布団にしがみつく力が強いので、吸引してもなかなか取りつくすことはできません。

ひかる
ひかる

布団のお手入れは加熱と除去の2つを組み合わせる必要があるから面倒なのよね〜

また、ファブリーズに代表される消臭・除菌スプレーはダニ予防にはなりますが、ダニを殺したりアレルゲンを取り除く効果はないそうです。

布団クリーニングはダニもアレルゲンも除去できる

布団クリーニングでダニ対策
  • STEP1
    水洗いでアレルゲン除去

  • STEP2
    高温乾燥で殺ダニ

  • STEP3
    復元乾燥で残ったアレルゲンを叩き出す

布団クリーニングは、その過程で加熱と除去の両方が行われるので、総合的な布団のダニ対策として有効。

ダニの餌(汗、皮脂、フケ)とアレルゲン(ダニの死骸、ダニのふん)は水溶性の汚れなので、水洗いすることでまとめて落とすことができます。

その後の高温乾燥で水洗いで生き残ったダニが死に、最後の復元乾燥(タンブラーでぐるぐる回す)で高温乾燥で発生したダニの死骸も外に出てきます。

第三者機関の調査でもほぼ100%の結果に

布団クリーニング各社が、クリーニングでダニやアレルゲンが駆除できたかを第三者機関で調査しています。

ふとんLenet ダニ死亡率99%
アレルゲン除去率98.3%
※公的衛生研究所の調査結果より
せんたく便 ダニ除去率100%
※東京都衛生研究所認定
リナビス ダニ除去率99.8%

どこも結果が限りなく100%に近く、客観的にみても効果が高いと言えるでしょう。

ダニ対策クリーニングの頻度は半年〜1年に1度が目安

布団クリーニングをしても、使えば汚れは蓄積していきますし、ダニもまた集まってきます。

布団クリーニング各社の意見では、ダニ対策のための布団クリーニングは半年~1年に1回が推奨頻度です。

注意!ドライクリーニングと自然乾燥をするクリーニング店は避ける

布団クリーニングをしてくれるところなら、どこでもいい、という訳ではありません。

ドライクリーニングではダニアレルゲンが落とせない

わらび
わらび

ドライクリーニングは油性の汚れを落とす処理。

アレルゲンや汗・皮脂は水溶性だから残ってしまうんだにゃ💦

布団クリーニング業者の中には、水洗いではなくドライクリーニングを行うところがあります。

また通常は水洗いでも、素材や洗濯表示によってはドライマークに切り替えるというお店も。

利用前に、

  • 水洗いしてくれること
  • 自分の布団が水洗い対象であること

を確認しておくと安心です。

布団にやさしい自然乾燥はダニにもやさしい

布団の傷みを最小限におさえる目的で、熱を加えず自然乾燥するクリーニング店があります。

洗濯だけではダニは殺しきれないので、自然乾燥でそのまま生き残ってしまう可能性大

とはいえ、自然乾燥の場合はお店がセールスポイントにしているので、事前に気づくことは難しくないでしょう。

目次に戻る⇒

ダニ対策に役立つ宅配布団クリーニング2選

「そもそも布団クリーニングってどこに頼めばいいの?」

地域のクリーニング店でも、布団クリーニングを引き受けているところはあります。

しかし、全国から最適な業者を選べるという点で、私は宅配型の布団クリーニングを選びました

数ある宅配布団クリーニング店を比較した中で、特に布団のダニ対策におすすめのお店を2つご紹介します。

しももとクリーニング|枕や毛布もまとめてスッキリ

ししもとクリーニングLP
出典:しももとクリーニング
しももとクリーニングを選んだ理由
  • 温水洗い&高温乾燥のダブル加熱で殺ダニ力が高い
  • 洗濯マークが全部バツ、ドライマークの布団でも水洗いしてくれる
  • 枕や毛布のクリーニング料金が安いからまとめてダニ退治できる

しももとクリーニングは、コスト優先のまとめ洗いはせず、小さな洗濯機で1~2枚づつしっかり布団を洗ってくれます。

その際にお湯を使用するので、熱に弱いダニに効果的な上に、ダニを引き寄せる皮脂や汗がしっかり落とせます

難易度の高い洗濯マークがバツの布団も、布団丸洗いに特化したしももとクリーニングなら水洗いOK。

毛布と枕がたった980円で一緒に洗えるので、寝具一式清潔にしたい人におすすめです。

ひかる
ひかる

私が初めて利用した宅配クリーニングです。

おかげで安眠できるようになりました✨

クリーニング料金(税抜)送料
【布団】
1枚|8,800円
2枚|11,800円(5,900円/枚)
3枚|13,800円(4,600円/枚)
【毛布】980円
【枕】980円
無料
※調査時点の情報です。正確な最新情報は公式サイトでご確認ください

シンセン楽天市場店|防ダニ加工が標準装備

シンセンをおすすめする理由
  • 防ダニ加工付きだから徹底予防できる
  • ダニを死滅させる高温長時間乾燥
  • クリーニング料金が安いので家族の布団をまとめて洗える

シンセン楽天市場店は、他店だと1,000円程度する防ダニ加工が無料で付いてくるのがポイント。

 ダニ侵入阻止率は95%以上とのことで、クリーニング後もきれいが長持ちしそうですね。

※防ダニ加工してほしくない場合には備考欄から伝えると対応してもらえます

しかも楽天のお店らしく、クリーニング料金が格安!

薄い肌掛け布団やベビー布団は2点で1枚の扱いなので、家中の布団をまとめて洗って徹底対策できますよ。

\利用者レビューもたくさん/
クリーニング料金(税抜)送料
【布団】
1枚|8,090円
3枚|10,272円(3,424円/枚)
4枚|12,636円(3,159円/枚)
無料
※調査時点の情報です。正確な最新情報は公式サイトでご確認ください

目次に戻る⇒

布団クリーニングの防ダニ加工オプションはつけるべき?

布団クリーニングの有料オプションとして、防ダニ加工を提供しているお店が多いです。

1枚1,000円~2,000円が相場となっていますが、それでどれだけ効果があるのか、安全なのか気になりますよね。

布団クリーニングの防ダニ加工は薬剤処理

布団の防ダニ加工には次の2種類があります。

  1. ダニやアレルゲンが入り込まない高密度の側生地を使用する
  2. ダニが近寄らない効果のある薬剤でコーティングする

布団クリーニングの防ダニ加工オプションは、2の薬剤コーティング。

薬剤はあくまで忌避剤(ダニが嫌がって近寄らなくする)で、ダニを殺す力はありません。

防ダニ加工での効果と持続性

防ダニ加工オプションを提供している布団クリーニング店によると、効果の持続時間は半年〜1年という意見が多かったです。

ふとんリネット年間通して使うものは1シーズン〜半年
シーズンものは1年
白洋舎約1年

薬剤による防ダニ加工は、使用頻度や環境によって持ちが違ってくるようです。

洗濯をすると効果は落ちるので、持続時間からみても布団クリーニングのたびに加工しなおすのがベストだと言えるでしょう。

防ダニ加工の薬剤は安全?

防ダニ加工剤の安全性については、布団クリーニング各社で意見が割れています。

防ダニ加工安全派
白洋舎
防ダニ加工に用いる薬剤はFDA(アメリカ食品医薬局)が認可し、
食品包装用のフィルムにも使用されている安全性の高いものですので、
お子さまのいらっしゃるご家庭にも安心してお利用いただける加工です。
クリラボ
化粧品の成分と同じで安全性が高く皮膚刺激がありません。
ひかる
ひかる

国民生活センターや利用者レビューを調べてみても、防ダニ加工剤で健康被害や肌荒れがおきたという話は見つかりませんでした

一方、「安全のために、あえて防ダニ加工はやっていない」という布団クリーニング店もあります。

防ダニ加工しない派
フレスコ
防ダニ処理の加工剤を使用しても、効果はあまり持続しないため、
特別な「防ダニ処理」は行いませんが、熱乾燥による滅菌を行います。
また、防ダニ用の加工剤(薬剤)は、皮膚に影響を及ぼす危険性が高いため、

取り扱いしていません。
しももとクリーニング
抗菌、防ダニ加工についても
残留薬剤による人体への悪影響がおこる可能性がありますので
こういった加工サービスは行っていません。
リナビス
薬剤を使用するような、防ダニ加工などのオプションは
皮膚に影響を及ぼす可能性もないとは言い切れ ませんし、
実際のところ防ダニ加工を行った場合、効果があまり持続しなという結果から、
リナビスでは小さなお子様への安全性を考慮し、
防ダニ加工のような薬剤を使用するオプションの取り扱いは致しておりません。

この差はおそらく、程度の捉え方の違いで起きているのではないか、と考えています。

自然な食品や水にすらアレルギーがあるように、どんなに安全性が高い添加物でも、影響を受ける人はゼロにはできません。

「限りなくゼロに近いので大丈夫」という観点なのが安全派で、「ゼロではないから安全ではない」というのが反対派の考えだと思います。

防ダニ加工をするかしないかは、ご自身がどちらの考えに近いか選ぶといいのではないでしょうか。

目次に戻る⇒

まとめ|布団のダニ・アレルゲン対策に布団クリーニングが超有効

重要ポイントまとめ
  • ダニとダニ由来のアレルゲンの対策方法は違う
  • 両方をまとめてごっそり除去できるのが布団クリーニング
  • 宅配布団クリーニングなら全国どこからでもダニ対策に強いクリーニング店を利用できる

布団クリーニングの出費は、洋服のクリーニング代なんかと比べるとちょっと大きめ。

でも、

  • ダニ、アレルゲンがまとめて退治できる
  • しかも9割以上除去という高精度
  • これまで手が届かなかった内側のダニ・汚れも落ちる

と、ダニの悩み・不安がスッキリ解消できるので、やりがいは十分あります。

ひかる
ひかる

アレルギーがひどくなると、治療や検査で1万円くらい飛んじゃったりしますしね…

布団のアレルゲンは日に日に増えていきます。

体に影響がでないうちに、布団クリーニングで手を打ちませんか。

わらび
わらび

きれいなったお布団で安心して熟睡してほしいにゃ〜

\保存してあとで読む/
自己紹介
管理人:はたなか ひかる

30代主婦。中学生のとき古い羽毛布団が原因でハウスダストアレルギーを発症。以来、ほこり恐怖症に。夫が猫&ダニアレルギーなので、結婚してからはますます掃除に力を入れている。「清掃用品やクリーニングサービスは健康への投資」

協力:わらび

はたなか家で暮らすねこ。過酷なノラ時代を乗り越え家猫に転身。現在は布団の上でゴロゴロ過ごす脱力生活を送る。布団を愛するあまり布団クリーニングやお手入れにくわしくなってしまったため、このサイトの主演猫としてひかるに駆り出されることに。

オリジナルマンガのご案内
ねこが教える布団クリーニング
タイトルとURLをコピーしました