服の宅配クリーニングならココ!ネクシー体験レポ>>>

ネクタイのクリーニング料金・頻度・おすすめクリーニング店まとめ

ネクタイ クリーニング
大事なポイントまとめ
  • ネクタイのクリーニング頻度は3ヶ月に1回という意見が多い
  • 通常のクリーニング店でのネクタイ料金は450円〜550円前後が相場
  • ネクタイは難易度が高いアイテムなので技術力の低い店だとシミが落ちない場合がある
  • エルメスなどブランド品は高級クリーニング店を利用した方が安全
  • ウォッシャブル製品でない限り自宅洗いは手間がかかる上に失敗しやすいのでクリーニングに出す方がコスパがいい

今までは、ネクタイってそもそも洗うものなの?と思っていました。

しかし、汗じみで黒ずんだ夫のネクタイを発見してショック!

家では洗えないので、スーツのついでにクリーニングに出しました。

ネクタイをクリーニングした結果
ひかる
ひかる

ネクタイって案外汚れてるのね・・・

この記事では我が家の実体験をもとに、ネクタイをクリーニングするときに知っておきたい情報をまとめています。

わらび
わらび

顔まわりの印象を決めるネクタイがキレイになれば、清潔感UP⤴︎好感度UP⤴︎間違いなしにゃ!

ネクタイのクリーニング頻度(そもそも出す?出さない?)

ネクタイは直接肌に触れるものではないので、スーツのように定期的にクリーニングに出す必要があるのかどうかがよくわかりませんよね。

そこで、スーツ/ネクタイメーカー、販売業者、クリーニング業者の見解を調べたところ、

  • ネクタイも定期的に洗うべき(3ヶ月に1回推奨)
  • できるだけ洗うべきではない

という2説あることがわかりました。

(1)ネクタイクリーニングの頻度は3ヶ月に1回が定説

2つの派閥で優勢だったのが、こちらの3ヶ月に1回はネクタイもクリーニングした方がいい、という意見。

目立たなくとも、ネクタイには汗・皮脂・外気の汚れ・食べこぼしが付着して、日々蓄積していきます。

スーツと同じように、ワンシーズンに1回はリセットしてあげた方が清潔に保てて長持ちするそうです。

(2)致命的なシミ以外はクリーニング不要論もあり(少数派)

少数派ですが、素材によってはプロが丁寧に洗っても風合いがどうしても落ちてしまうのでネクタイは基本的に洗わない方がよい、という人もいます。

クリーニングするとすれば、シミが付いてしまった場合だけ。

ネクタイの数を多めに持ち、使用後は手入れをして、ローテーションして休ませつつ大事に使いましょう、というファッション好きの人向けの考え方です。


わらび
わらび

普通のネクタイなら1番目の「定期的にクリーニングする」タイプ向き。

ファッション性を重視する人は、2番目の「クリーニングは出来るだけ避ける」タイプ向きなんじゃないかにゃ〜

ひかる
ひかる

うちのネクタイは繊細なブランドものじゃないし、毎日のお手入れは面倒だから、ワンシーズンごとに洗う方が向いてるかな

目次に戻る⇒

ネクタイのクリーニング料金相場

しかし、ワンシーズンに1回クリーニングとなると、費用がかさみそうで心配です。(ネクタイはスーツ以上に数がありますからね)

いくつかクリーニング店の価格をピックアップして平均的な価格を調べてみました。

一般的なクリーニング店のネクタイ料金|450円前後

N社(関西拠点)560円
H社(関西拠点)550円
U社(東北拠点)363円〜
P社(関東拠点)400円
W社(全国チェーン店)280円〜
リネット(宅配クリーニング)550円
ネクシー(宅配クリーニング)420円
※2019年10月調査時点

各地でチェーン展開している路面店、宅配クリーニング有名店7社をピックアップし、ネクタイクリーニング料金を調べてみました。

300円台のお店もありますが、平均すると450円前後がネクタイクリーニングの相場だと言えるでしょう。

わらび
わらび

高くても500円台と見積もって予算立てすればいけるはずにゃ

高級(ブランド向け)店ネクタイ料金|2,000円前後

ブランド物を中心に対応しているクリーニング店の場合、価格はぐっと上がります。

もちろんその分、事前チェックを念入りにしたり、手間暇のかかる処理をしてもらえるので、破損や風合いの低下リスクは抑えることができます。

また、高級クリーニング店は通常のクリーニング店では扱えない難易度の高いアイテムでも対応してくれることが多いです。

一部が革素材、複雑で脱落しやすい装飾が付いている場合などは高級クリーニング店に相談してから出した方がいいでしょう。

ひかる
ひかる

1本2~3万円するブランド物なら、クリーニング料金が2,000円でも納得かな

目次に戻る⇒

ネクタイの自宅洗いはハイリスク×面倒くさい

節約のためネクタイを家で洗おうと考える人もいるようです。

しかし、自宅洗いをうりにしたウォッシャブル製品以外は失敗の可能性が高いのでおすすめできません。

また、繊細な素材が型崩れしないようタオルで吸水しつつアイロンで整える・・・という工程がかなり手間がかかります。

参考シルクのネクタイを家庭で洗濯する【プロ直伝】の方法|センタクマニア

わらび
わらび

ネクタイは水洗いに弱いシルク製が多いし、生地をナナメにして作ってあるからアイロンがけが難しいんだ

ひかる
ひかる

時給に換算すると素直にクリーニングを利用した方がお得かも・・・

ネクタイの自宅洗い失敗例

こちらの記事では、クリーニング師監修のもと、ネクタイの自宅洗いの実験をしています。

ネクタイの自宅ケアはNGだった!正しいネクタイケアの方法を覚えよう|リネットマガジン

よれたり潰れたり、とにかく洗った後に形を整えるのが難しいのがよくわかりますね。

目次に戻る⇒

ネクタイのクリーニングでシミ・カビは落ちるの?

  • 汚れの原因
  • 汚れが付いてからの経過時間
  • クリーニング店の技術力

によって左右されます。

シミの難易度
出典:無料シミ抜きについて|宅配クリーニングリネット

何が原因で付いたシミなのかによって落ちやすさは変わります。

カビも白カビは比較的簡単にきれいになりますが、根をはった黒カビは難しいです。特にネクタイは色柄ものなので、漂白ができないことも難易度アップにつながっています。

また、汚れは時間が立つほど生地に定着して落ちにくくなるので、シミやカビを見つけたらすぐにクリーニングに出すことが大事。

難しそうな汚れは、クリーニングに出すときお店の人に「何の汚れで何時ごろできたものなのか」を伝えて、落とせそうか事前相談してみることをおすすめします。(それでもやってみないとわからない、ということになることもありますが)

そして、クリーニング店の技術力やどこまで対応してくれるか、というのも結果を左右します。

クリーニング店の技術力でネクタイのシミ落ちは変わる

最初にお見せしたネクタイ、実は近所のクリーニング店に出して全く汚れが落ちなかったものを、シミ抜きが得意な宅配クリーニング ネクシーに出しなおしたものなんです。(近所のクリーニング店の名前は伏せます)

ネクシーを利用したときの口コミ体験レポはこちら

定期的なクリーニングなら価格だけで選んでもいいかもしれませんが、シミやカビなど具体的な汚れがある場合は技術力で評価されているクリーニング店を選んだ方がいいですよ。

はっ水加工で汚れ防止

オプションとして撥水はっすい加工をつけると、汚れをはじいて汚れにくいネクタイになります。

料金はネクタイのクリーニング料金と同じくらいしますが、汚れでネクタイがダメになる確率が下がるので、ぜひ検討してみてください。

目次に戻る⇒

ネクタイのクリーニング おすすめ3店

最後にネクタイ洗いにおすすめのクリーニング店をご紹介します。

白洋舎|生活圏内で高品質を求めるならココ

白洋舎公式
出典:白洋舎
ネクタイ料金通常|450円
高級ブランド|800円
シミ抜き一定範囲までは無料だが
追加料金が発生する場合あり
送料

北海道から九州まで、全国に店舗を構えている有名チーェン店。

料金設定は他よりやや高めですが、高品質なことで知られています。

とはいえネクタイのクリーニング料金は平均レベル。高級ブランドも利用しやすい価格です。

ネクシー(宅配)|低価格なのにシミ抜きに強い

ネクタイ料金通常|420円
会員料金|350円
※素材によっては追加料金245円
シミ抜き無料
送料◆1,600円
3,500円以上利用で無料
九州・四国・中国・関西エリア
関東・信越・東海・北陸エリア

◆2,350円
5,500円以上利用で無料
東北エリア
◆3,450円
6,500円以上利用で無料
北海道・沖縄エリア

宅配クリーニングとは、ヤマト運輸や佐川急便などの宅配便を使ってクリーニング店と服のやり取りをする、新しいクリーニング業態。(従来のクリーニング店独自の集配サービスとは違います)

店への持ち込み/引き取りの手間が省けるだけでなく、全国から優秀なクリーニング店を選ぶことができることもメリットです。

ネクシーは、近所のお店並の低価格でシミ抜きまでしっかり行ってくれるのでイチオシ。

ひかる
ひかる

近所のお店が落とせなかったネクタイの汗染みも、ネクシーに出したらさっぱり消えました

宅配なので送料がネックですが、スーツも何着か合わせて出せば主要エリアでは送料無料ラインを超えることができますよ。

\公式サイトへ/

キレイナ(宅配)|ブランド品・難易度の高い物に特化

キレイナ公式
出典:KILEINA
ネクタイ料金1,800円
※特殊素材・特殊加工品は
追加料金1,800円
シミ抜き5cm未満|1,200円
送料7,000円以上で片道送料無料
12,000円以上で往復送料無料

本州・四国・九州|往復1,800円
北海道・沖縄| 往復3,600円

キレイナは高級ブランドやハンドメイドの舞台衣装など、繊細で難易度の高い服のクリーニングに特化した宅配専門の高級クリーニング店。

一点一点、慎重な見立てをした上で、ドライクリーニングの服でも高い技術力で水洗いを行います。

追加料金がかかりますが、色の補正やシルエットの整形などのリペアも対応可能。

普通のクリーニングに比べて値が張りますし(高級クリーニングの中では普通ですが)、時間もかかります。

しかし、「絶対に失敗したくない大事な1点もここなら大丈夫」という信頼感で選ぶならキレイナでしょう。

\高級ブランドのシミ抜き事例が多数掲載/

まとめ|ネクタイをクリーニングして清潔感を取り戻そう

ネクタイにもクリーニングは必要

ビジネススタイルの中では、比較的自由に好きな色柄が楽しめるネクタイ。

お気に入りはクリーニングでメンテナンスしながら長く使いたいですね。

汚れが恥ずかしくて使えないけど、それなりの値段だったし気に入っているから捨てられない、というネクタイがあれば、ぜひ信頼できるプロに任せてみてください。

ひかる
ひかる

夫は大喜びしてくれたし、私は片付けに困るネクタイの不良在庫がこれ以上増えずに済むので、クリーニングしてみて本当によかったです✨

\保存してあとで読む/
自己紹介
管理人:はたなか ひかる

30代主婦。中学生のとき古い羽毛布団が原因でハウスダストアレルギーを発症。以来、ほこり恐怖症に。夫が猫&ダニアレルギーなので、結婚してからはますます掃除に力を入れている。「清掃用品やクリーニングサービスは健康への投資」

協力:わらび

はたなか家で暮らすねこ。過酷なノラ時代を乗り越え家猫に転身。現在は布団の上でゴロゴロ過ごす脱力生活を送る。布団を愛するあまり布団クリーニングやお手入れにくわしくなってしまったため、このサイトの主演猫としてひかるに駆り出されることに。

オリジナルマンガのご案内
ねこが教える布団クリーニング
タイトルとURLをコピーしました