使って比較!宅配クリーニングのオススメを大発表 >>>

リナビスとリネットの違いを知って使い分けよう!実際に利用した主婦が2大宅配クリーニングを徹底比較

宅配クリーニング リネット リナビス

「時間に余裕がないのにクリーニング店に行かなきゃいけないのキツすぎ…!」

そんな人にとって救世主になるのが、玄関先の受け渡しで完了する宅配クリーニングです。

数あるサービスの中でも、知名度が高いのが宅配クリーニングのリネット リナビス の2つ。

どっちを選べばいいのか迷っているあなたへ!

ひかる
ひかる

私が両方とも実際に使ってみて感じた違いはコチラ↓

リネット・頻繁にクリーニングする人向けの
 料金体系
・サービス全体の使い勝手が良く忙

 しい人でも手軽に使える
リナビス・コートなどクリーニング料金が高い
 季節ものをまとめて出すとお得
・クリーニング店直営で無料サービスが

 充実、品質も良い・仕上がりが早い!
ひかる
ひかる

宅配クリーニングというくくりは同じでも、サービスの方向性はある意味真逆でびっくり💦

わらび
わらび

つまり、どっちが上か下かじゃなくて、自分に合う方を選ぶ必要があるってことにゃ

ここでは、私が主婦目線でリネットとリナビスを徹底比較。実体験でわかったこともプラスして違いをまとめました。

宅配クリーニング選びで失敗したくない人は要チェック!

公式サイト
☆会員登録で初回割引・送料無料
クリーニングは宅配でらくちん♪リネット
☆会員登録ですぐに使える割引ポイントもらえる
おせっかいなで高品質な宅配クリーニング【リナビス】

最重要!リネットとリナビスは料金体系が全然違う

リネットとリナビスの最大の違いは料金体系です。

リネットとリナビスの料金体系の違い
左がリネット・右がリナビスのタイプです
(金額は例で実際の額ではありません)

リネットは、服の種類によって異なる料金が設定されています。

つまり、普通のクリーニング屋さんと同じ料金方式ですね。

一方リナビスは宅配クリーニングに多いパック料金式。

服の種類にかかわらず、「5点で◯◯円」「10点で◯◯円」という風に、枚数で料金が決まっています。

メリット
単品価格
(リネット)
・クリーニング代が安い服もこだわりなくだせる
・少量でも気軽に利用できる
パック料金
(リナビス)
・クリーニング代が高い服が割安になる
・枚数が多いほど割引がきく

料金体系の違いから、リネットはスーツやワンピースなど普段着のクリーニングを頻繁にする人向き。

リナビスはコートなどクリーニング料金が高い冬もののまとめ洗い向きだと言えます。

わらび
わらび

クリーニングの頻度や利用シーンを想定して選ぶが吉!

目次に戻る⇒

スピード・使い勝手の良さならリネットが強い

リネット
  • 最短2日〜
  • 早い時間帯の申し込みなら当日集荷も可
  • サクサク使える注文画面
  • サイトやアプリでいつでも進捗確認できる
  • 東京23区では早朝・深夜配送も提供
リナビス
  • 最短5日〜
  • 初回は当日集荷不可。梱包キットの到着に2日ほどかかる
  • リネットより注文手順が煩雑
  • 進捗確認が不確定なメールだより

リネットは近隣の提携工場でクリーニングするのでとにかくスピーディー。

リネットお急ぎ便無料
出典:宅配クリーニングのリネット

最短2日(集荷日は含みません)で仕上がるので、近所のお店に出すのとかかる日数に大差ありません。

※北海道・青森県・秋田県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県・東京都伊豆,小笠原諸島・新潟県佐渡市・島根県隠岐郡 は7日~

※服の種類や注文タイミングよっては通常より日数がかかる場合があります。

一方、リナビスは自社工場のみで、品質にこだわるためか時間がかかります。

ひかる
ひかる

私が利用したときは全部で10日かかり、お届け日を指定したのに1日遅れで届きました…

リネットのアプリで注文している様子

また、リネットは宅配クリーニングとしての使い方に特化したサイトやアプリを用意しているので便利!

サクサク注文できるし、進行状況がいつでも簡単にアプリ画面で確認できるので安心です。

一方、通販用のショッピングカートを使っているリナビスは、リネットに比べると注文がちょっと面倒です。

進行状況の確認もメールだけなので、急いでいるときは不安になるかも。

シーズン終わりでしばらく着ないコートなど、急がないアイテムのときははリナビスでもかまいません。

しかし、スーツや制服など日常的に着まわしているアイテムや、早めに手元に欲しい服は、利便性が高くスピーディーなリネットを使った方が良さそうです。

\初回割引でお得にお試し/
私がリネットを使ったときの体験談ブログはこちら

目次に戻る⇒

仕上がり品質は工場直営のリナビスに軍配

あくまで私個人の体験による感想です。アイテムやタイミングによっては変わる場合があることはご了承ください。

リナビスのプレス仕上げ
リナビスを使ったときのBefore/After

服をきれいにすることにこだわり、「おせっかい」を自認するリナビス。

気になっていたシミはスッキリ落としてもらえたし、仕上げのアイロンも完璧でシワが無くなっていました。

※リナビスでも落とせないシミはあります。

私がリナビスを利用したときの仕上がり例をもっとみる

リネットの仕上がり品質
リネットを使ったときのBefore/After
シワっぽさが少し残ってしまっています

一方、リネットのシミ抜きは普通で、深いシワが取り切れていなかったりと、スピードを重視しているためか、クオリティはまずまずな印象。

私がリネットを利用したときの仕上がり例をもっとみる

ひかる
ひかる

丁寧さでは、自社工場を持ち、職人の手仕事を打ち出しているリナビスの方が優れていると感じました

わらび
わらび

ちなみに、仕上がりに満足できなかった場合は、リネットもリナビスも無料で再仕上げしてくれるよ✨

目次に戻る⇒

保管サービスはリナビスが優勢(※注意事項あり)

リネット
  • 姉妹サイトから別途注文が必要
  • 1,377円/着〜
  • 7点から
リナビス
  • 通常注文に追加料金なしで付帯できる
  • 930円/着〜
  • 3点から

リネットにもリナビスにも、シーズンオフの服をアパレル専用倉庫で保管してくれるサービスがあります。

この保管サービスについては、リナビスの方が使い勝手がよくお得度も高いと思います。

リネットだと、保管には「プレミアムクローク 」という別サービスサイトからの注文が必要。

一方リナビスなら、通常の注文に無料オプションで保管をつけることができるんです。

リネット
プレミアムクローク
リナビス
7点|9,800円(1,400円/点)
12点|16,800円(1,400円/点)
16点|24,800円(1,377円/点)
3点|4,920円(1,640円/点)
5点|7,750円(1,550円/点)
10点|10,700円(1,070円/点)
20点|18,600円(930円/点)

また、リナビスは最小3枚からなので、一人暮らしの人でも使いやすいです。

逆に、家族が多くてクリーニング点数が多い人は、大幅に安くなるのも見逃せません。

ひかる
ひかる

保管サービスはまだ使ったことがないですが、私だったらリナビスを選ぶと思います

リナビスの保管サービスの注意点

  • 人気の返却時期は売り切れで選べない場合がある
  • パンクして遅れる場合があるので返却時期は早めに設定

保管後の返却時期は、それぞれリナビスのキャパにあわせて受付数が制限されています。

なので、遅いタイミングで申し込むと、希望の返却時期が選べない場合があります。

また、保管サービスの返却が多くなる秋は、着る直前に秋冬ものをクリーニングする通常注文も殺到します。

そのため、リナビスがパンクしてしまい、指定していた日時より遅れて発送になってしまうこともあるようです。

そのため返却時期は、その服を着るギリギリではなく、少し前倒しの時期を指定しておいた方が無難でしょう。

目次に戻る⇒

まとめ|日常の服はリネット・季節物はリナビス向き

リネットリナビス
単品価格料金体系パック料金
スピード
サービスの利便性
対応状況のわかりやすさ
クリーニング品質
保管サービスの利便性

リネット/リナビス、それぞれに長所短所があるので、ライフスタイルに合わせてぶ必要があります。

  • 早さ・使い勝手の良さを重視
  • 頻繁にクリーニングを利用したいけれどお店に出向くのが難しい

そんな人は、ネット型宅配クリーニングの使い勝手の良さを追求しているリネットがおすすめ。

  • クリーニングの品質重視
  • コート類をお得にクリーニングしたい
  • 秋冬ものをまとめて保管してほしい

そんな人は、品質重視、パック料金式のリナビス がおすすめです。

店舗だと近所の限られたお店から選ぶしかありませんが、宅配クリーニングなら全国のサービスから自分に合ったところを選び放題

ひかる
ひかる

賢く使い分けて、コスパと家事効率の最大化を目指しちゃいましょう✨

\まだ迷っているアナタはこちらもチェック/
\保存してあとで読む/
自己紹介
管理人:はたなか ひかる

30代主婦。中学生のとき古い羽毛布団が原因でハウスダストアレルギーを発症。以来、ほこり恐怖症に。夫が猫&ダニアレルギーなので、結婚してからはますます掃除に力を入れている。「清掃用品やクリーニングサービスは健康への投資」

協力:わらび

はたなか家で暮らすねこ。過酷なノラ時代を乗り越え家猫に転身。現在は布団の上でゴロゴロ過ごす脱力生活を送る。布団を愛するあまり布団クリーニングやお手入れにくわしくなってしまったため、このサイトの主演猫としてひかるに駆り出されることに。

オリジナルマンガのご案内
ねこが教える布団クリーニング
タイトルとURLをコピーしました